夢を叶える方法 18 自分を見つける

01.27.2011  |  Published in diary, 夢を叶える方法  |  2 Comments

僕は大学で4年間クラシックギターを勉強しました。過去のブログでも書いたとおり、もともとロック少年でしたので、他の生徒さんに追いつこうと必死こいて練習しました。ここで培った基礎が僕の音楽の基盤となっています。

練習に没頭することによって得たものは大きく2つあります。

1つは音楽的技術。当然のことながらうまくなりたいから練習していました。

2つ目は自分の哲学です。これを育むことができたのは予期していませんでしたが、大きな財産となりました。

考えてみれば当たり前のことですが、いくら音楽技術があっても、表現したいもの、つまり自分の人間性に深みがなければ本当に素晴しいものは生まれません。どんなに素晴しい音響機器で聴いても、音源の演奏がへたくそだったらいい音楽に聴こえないのと似てますね。技術というものはあくまで道具であって、本質は自分の内に在るのだと気づきました。

僕が今おせっかいにもこんなブログを書いているのも、あの時があったからです。音楽活動とは言え音楽だけではないのです。僕には音楽をやっている理由がある。音楽ですら僕にとってはコミュニケーションの手段なんだと思っています。

自分の考えをしっかり持ち、自分の人生を見つめて人と接していけば必ず共感してくれる人が現れます。本気でやっている人というのはわかるものなのです。アメリカに住んでいる僕からみると日本という国はそういった気持ちを大切にできる人が多い素晴しい国です。安心して頑張らせてくれる環境が整っていると思います。

口で言うだけなら誰でもできます。でも、それに説得力を持たせるには、自分の言動を裏付ける何かが必要です。僕の場合それが長時間にわたる練習でした。音楽の練習なしでは、今の考えにたどり着くことはできなかったでしょう。がんばってがんばった後には自分が予期していなかった収穫があります。それが夢の実現につながります!

明日は練習についてもう少し詳しく書いてみます。

さいならいらいけん

Responses

  1. FbAppleさんのコメント:

    01.27.2011 at 14:38 (#)

    Gravatar

    お久しぶりです^^*

    練習ってやればやっただけ、結果がでるときもあるけれど
    全然結果がでないときって苦しいですよね。
    がむしゃらになっても、だめな時もあるし、逆のときもあるし…
    でも、練習あるのみですよね!


  2. Hedayさんのコメント:

    01.31.2011 at 01:05 (#)

    Gravatar

    FbAppleさん、結果が出ない練習もたくさんありますね。もちろん練習の方法を間違えることもありますが、自分の練習を見直すのも練習のうちかと思います。いい指導者にあえることが一つのネックにもなってきますね。


コメントする

- Gravatar対応

LAYLA LANE ブログ

heday blog link valerie blog link

ニュース

Heday 最新記事

Valerie 最新記事

Recent Comments